NPO(特定非営利活動)法人 小鳥レスキュー会のページへようこそ!

これは、小さな命をつなぐための社会貢献プログラムです。一緒にできることからはじめませんか?

<活動ご支援  寄付のお願い>

当会の活動を応援していただける会員、サポーター寄付を いただける方を募集しています。

埼玉県届け出 鳥の保護施設「鳥の駅」の運営、野鳥看護室、フクロウ看護室、老鳥看護室、運営事務局、野外野鳥リハビリ小屋についての地代家賃、光熱費につきましては全て 役員メンバーにて 出しています。
皆さんの活動支援のお金は全て鳥のために直接 使うものとなります。
毎月の収支、鳥の引取り数につきましては、各種報告書のページをご覧ください。
リアルタイムな活動内容は、SNSで発信中です。

支援頂きました寄付の使用用途については以下のとおりです。

  • 埼玉県警察と提携しています。
    放置、迷子の鳥についての引取り~検査、治療~新しい家族の募集まで。
  • 身寄りのない方が死亡した場合の引取り~検査、治療~新しい家族の募集まで。
  • 飼い主さんの事情により、飼育継続が困難になった場合の引取り~検査、治療~新しい家族の募集まで。
  • その他の理由であっても鳥の命が危険にさらされている場合の引き受け。
  • 野鳥のサポート

※その他の活動については活動案内をご覧ください。

振り込み先の案内

<郵便局の窓口にて払い込む場合>
郵便振替の場合 通常の払込取扱票
口座記号 00270-3
口座番号 141637
特定非営利活動法人 小鳥レスキュー会
トクヒ)コトリレスキューカイ

<銀行口座からまたはATMで振り込み場合>
ゆうちょ銀行
店名(店番)038 ゼロサンハチ(支店)
預金種目 普通預金
口座番号 9460435
特定非営利活動法人 小鳥レスキュー会
トクヒ)コトリレスキューカイ 
ジャパンネット銀行 
はやぶさ支店 
普通口座 1023016
特定非営利活動法人 小鳥レスキュー会
トクヒ)コトリレスキューカイ 

 

治療費に寄付された方へ

現在毎週治療を受けている子がたくさんいますが、今回治療費に寄付された方は以下に使用致します。

引き取りしたセキセイの腹水をぬく処置費
リュープリン注射代
飼い主さんから 引き取りした時 ↓

BFD検査 陽性反応が検出された個体のインターフェロンの毎週1回の注射代また定期な検査代他の患者さんがいない時間外診療になるため通常より費用ががかります。
現在定期的な注射の子だけで 毎週6万円

PBFD個体の引き取り相談がきますが治療方法が確定しているわけではありません。
治療や強制給餌が必要な子は、すぐに引き取りが出来ない場合があることを了承ください。

胆のう種と腫瘍のある文鳥の治療費
文鳥は胆のう種、腫瘍ができる場合が晩年期に大きく見られます。
胆のう種も治療方法が確立しているわけではありません。
インコには胆のうがありません。



5000円以上の寄付を頂い方にレスキューバッジを 差し上げています。 問い合わせフォームより、送付先ご住所を送信くだ さい。